ひとときアーユルリゾート

hito-toki Ayuresort.

ひととき アーユルリゾート


いのちの保養所


hito-toki Ayuresort. ここは静かな里山にあります

お約束いただいたときにだけオープンするささやかな場所です


川のせせらぎ、風が草木を揺らす音、鳥のさえずり、虫の声

古い建物に残る香の薫、歳月が紡いだ空間

すこしいつもより時間の流れをゆっくりにして、ただただここにいて

ゆるりゆらりと 頭やからだを休めると

だんだんと五感が繊細になり、耳に届く自然の音と、とくとくと奏でるからだの音が鮮明になり

いつしか自分の内にある小さな心の奥底の声までも

ひとつにまるく繋がっていくような感覚が芽生えます


【Ayuresort】 は 

[Ayus] サンスクリット語の ”いのち” ”生命” と [Resort] は ”保養所” 

このふたつを組み合わせたことば


私たち人間の本性は「しあわせそのもの」

それは自然なこと

もしもどこかでそうでなくなってしまったと感じることがあったら、それは不自然なこと


里山の豊かな自然のちからと

ヨガとアーユルヴェーダの生きる智慧をあわせて

より健やかな暮しを提案します

ここで過ごすひとときが、あなた自身の自然、あなたの”いのち” につながったらいいなぁと願っています


丁寧に紡ぎ続ける


ヨガとアーユルヴェーダ。
私にとっては、“よりよく生きるための手引書”のようなものです。
発祥はインドですが、脈々と人から人へと大切に伝わり、御守りのように暮しに寄り添い、心身の調整法、自分の性質に合った食べ物、日々の過ごし方、季節の養生法など現代の日本に暮らす私たちにも通じる予防医学・健康法の智慧を授けてくれます。


私は、ヨガセラピーとアーユルヴェーダを学び、自分の性質と自然と調和した生き方を知りました。

自然の流れに合わせて、生活を調え、からだとと心に丁寧に向き合い “ここちよい” を知っていく無理がなくなります。

そうすると日日の暮らしはこれまで以上に丁寧なり、なんでもない時間もぐっと深く味わえるようになった気がします。
今では、ヨガとアーユルヴェーダを学び実践することは私の「生き方」と思っています。

人それぞれにしっくりくる方法があるかと思いますが、私が常日頃実践していることを中心に丁寧にお伝えしていきます。


:ヨガとアーユルヴェーダのセラピスト: 臼井ひとみ

一般社団法人ヨガセラピスト協会 講師 / RYT200 

▼よかったらこちらもお読みください(ヨガセラピスト協会のページを開きます)


hito-toki Ayuresort.

ひととき アーユルリゾート

住所 静岡県静岡市清水区西里603 

お問い合わせ・ご予約はメールで承っております hitotokiayuresort@gmail.com