食べることは生きること


家族のごはん作りの役割を担う私
毎日まいにち、自分のこしらえたごはんがしみじみと美味しい
お米とお汁、たんぱく質と季節の野菜をせっせと茹でたり蒸したり炒めたり...といった食材の味を感じられるシンプルな献立が主の我が家の食事です
お醤油、お味噌、味醂、お酒の和の調味料にアーユルヴェーダの智慧も織り交ぜスパイスを足したり、油をギーやココナッツ、オリーブに変えるとまた愉しいお食事になります
 
若い頃、さまざまなルールを課したり、何かの食材を悪者にしたり、結局何を食べたらよいのかわからなくなってしまった時もありました
今より圧倒的に体重は少なく痩せた体をしていましたが、子供の頃からのアトピーの症状も出て、不定愁訴も多く、精神的にも弱くて不安定でした

そんな私にとって、アーユルヴェーダの栄養学、和食こしらえ人講座、それから精進料理は「食べること」を「いのちと向き合うこと」と気づかせてくれました
 
いま、ちょうどよい食事との関わり方ができているかなと感じています
そして
ちょうどよく自分と仲良く付き合えています
食べること、は食材のいのちと私のいのちを結ぶこと
いのちをいただき、いのちを巡らせることを忘れずにお台所に立つ毎日です
食材に向き合い自分に向き合い、心地よく呼吸をして
よぉーく五感を巡らせてごはんをこしらえます
\\四季の和食こしらえ人講座//は
五感をうるおし、こしらえるよろこび、手を合わせていただくしあわせ、おなかもこころも満たされる講座です
毎日いただくお食事の学びはすぐに役立ち
日々の暮らしをよりゆたかに○○
すこし手間がかかりますが
そのひと手間に自分や大切な人への愛を込めて
ほんとうに美味しいレシピです
一緒にお台所に立ちませんか
 
只今継続的に開講中です
次回は6月17日(土)18日(日)です
各日あとおひとりさまずつお入りいただけますので、よかったらご一緒くださいませ

hito-toki Ayuresort.

ひとときアーユルリゾート |ヨガと暮らしとアーユルヴェーダ| Yogatherapy Ayurveda ヨガセラピー アーユルヴェーダ リフレクソロジー デイリトリー 季節の食養生 薬膳 禅寺の精進ごはん お寺椅子ヨガの会 一般社団法人ヨガセラピスト協会 静岡中部局 資格取得講座 ヨガセラピスト養成講座 アーユルヴェーダセラピスト養生講座 ヨギー・ヨギーニの和食こしらえ人講座